代表の山田広治です。

新規就農者として独立し、当社を設立してすでに10年を超える歳月が流れました。“農業が好き”という想いだけで進んできた道でしたが、それだけでは超えられない多くの壁を、数えきれない支えの中で、ひとつひとつ乗り越えながら歩いてくることが出来ました。

共に喜び合える仲間や家族がいて、共に同じ目標に向かって、自分の好きな農業を思う存分出来ている今をとても幸せに感じています。

「この道より我を生かす道なし、この道を歩く」私の好きな武者小路実篤の言葉です。農業という世界の中で、より一層の研鑽に努め、食べて下さる方々の食卓の幸福に少しでも寄与できるよう一歩一歩、これからも歩いていくつもりです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

代表プロフィール

1971年神奈川県藤沢市出身。大学在学中、フィリピンを旅行した際に出会った農業に魅入られ、茨城県や沖縄県での農業研修を経て、青年海外協力隊の一員として、アフリカのボツワナ共和国にて野菜の栽培指導に当たる。

帰国後、㈱野菜くらぶの独立支援プログラムに参加し、2002年1月に独立就農した。翌2003年より青森県黒石市での営農を開始。現在に至る。

社名の由来

「サニタスガーデン」の名前は、私がボツワナで暮らした際に出会った素晴らしいレストランの名前に由来しています。ボツワナは国土の8割がカラハリ砂漠に占められている乾燥地帯です。私にとって、そこは砂漠に忽然と現れるオアシスのような憩いの場でありました。いつか日本にもそんな場所を創りたい!私の夢がこの社名には込められています。

2018年

10月

04日

じゃがいも収穫

続きを読む