農作業

農作業 · 2020/12/16
じゃがいもを雪室に入れましょう、と決まったのはこの日の朝のことです。寒波がきて、雪がどんどん積もっていくタイミング。マイナス8度の雪がもさもさと降り仕切る中、室への搬入は始まりました。昨年より格段に広くなった室は広く快適です。海上コンテナ冷蔵庫からローラーを滑らせて、どんどんじゃがいもが室へ運び込まれます。きっと、この冷蔵庫の中でも低温貯蔵でじゃがいもは美味しくはなるんだと思います。でも、この原始的な雪室にこだわるのは湿度と低温のバランスが良く、他に負けないくらいの美味しさが味わえることを知っているからなんです。今年は、少し早めに雪室に入れることができました。ここで、約1カ月半じゃがいもたちは過ごします。楽しい冬のはじまりです。

農作業 · 2020/12/14
昨年大変好評を頂いた黒千石もやしの販売が始まりました。 青森県内で販売しているお店は、黒石市こけし館向かいの旧伊藤商店様と、松の湯交流館、こみせ駅、弘前ヒロロ内フォーレ様と青森ラビナ マルシェアサムボン様です。お近くにお越しの際は、よろしくお願い致します。...

農作業 · 2020/12/10
山に雪が沢山降る前に、雪室の準備をしました。周りをコンパネとブルーシートで覆い、バインド線で飛ばされないようにしました。雪が降ったタイミングで雪を飛ばして室を覆っていきます。右下は雪が降り覆われた状態です。

農作業 · 2020/11/26
沖揚ではもう雪が舞い始めました。雪が残る中、雪室の骨格となる室の準備をしました。今年は、じゃがいもが10トン近くあるので、去年の雪室の大きさでは入りません。新たに沢山の単管を購入し、サイズを広げました。室の上にどのくらい雪が積もっているかも分かるように柱もつけました。雪の重みは半端ではないので、丈夫に作っています。後は、沢山の雪が降り積もるのを待つばかりです。

農作業 · 2020/10/20
秋深まる中、ひんやりとした空気と、背中に柔らかな日差しを受けながらじゃがいもの収穫は始まりました。9月の下旬から始まった収穫も今日でおしまいです。トラクターで芋を掘り返し、人の手で、一つ一つ土を払いコンテナに入れていきます。芋を持つたびに喜びが沸いてきます。今年はいい芋だ!大きさも十分にあり、ちゃんと葉の栄養も芋に戻った。嬉しい。今年はきっと雪室じゃがいもは美味しくなる!まだ、選別作業が終わってないのでしっかりとした数字ではありませんが、10トン近くになるらしいです。雪室も2つ作る予定です。これは、とても楽しみでワクワクしてきます。その反面、沢山販路を見つけないとという焦りもあります。今年の冬は、沢山の方に雪室じゃがいもの存在を知って頂けたら嬉しいです。取引先大募集です!!!ご連絡お待ちしております。

農作業 · 2020/10/19
収穫を終えた畑に麦を蒔き、雪が降る前に畑にすき込みます。こうすることで、畑の栄養になります。今の時期元気よい麦畑。

農作業 · 2020/08/26
出荷場での毎日の光景。朝収穫された野菜が、行先ごとに分けられます。真空をかけて芯まで野菜を冷やしたら、トラックに積み込まれていきます。大量の野菜たちを間違わないよう積み込みして下さっているのが成田さん。毎年ありがとうございます。

農作業 · 2020/07/10
葉をいっぱいに広げ、じゃがいもの花が一斉に咲き始めました。

農作業 · 2020/06/18
6月に入り、なかなか雨が降らなかったのですが、やっと念願の雨が沢山降り注ぎました。待ち望んでたかのように、作物たちも目一杯水分を吸収し、一気にぐんと大きくなりました。しかし、雨を待っていたのは草も一緒。草もおがるおがる!ということで、今週は急ピッチで草取り週間になりました。どんな草でもそうなんですが、ほっておくとレタスより立派に大きくなって、作物が収穫できなくなってしまいます。だから、この草取りは地味ですが大切な作業なんです。キャベツ畑は葉が畝いっぱいに広がると中に入ることもできなくなってしまうので、ギリギリのタイミングでした。緑色の作物は同じ色なので分かりにくいかもしれませんが、赤色のサニーの畑は草取り後が一目瞭然ですね(笑)。

農作業 · 2020/06/09
私たちの多くの畑がある沖揚平は開墾地で、今でも畑に沢山の石が埋まっています。毎年農作業の初めに石拾いをしていますが、18年経っても無くなることはありません。ならば、石を砕いてしまおう!と考えて導入したのがストーンクラッシャーという機材です。写真では見にくいですが、トラクターの後ろにはジャラジャラとしたチェーン?鎖のようなものが取り付けられいて、畑の中を通り石を砕いていってくれます。もちろん、あまりに大きな石は無理なので人力で掘り起こしたりもします。それが左の写真、かなりな大きさの石がごろごろと出てきました。ここまで大きいと社長も何だか嬉しそう(笑)

さらに表示する