カンボジア面接

来年度の実習生の面接をしに、初めてカンボジアへ行きました。カンボジアの実習生をとるのは来年で4回目です。7か月という短い期間ですが、カンボジアからはるばるうちの農場まで仕事をしにきてくれます。今回は11名が試験を受けました。簡単な計算問題やトランプを分ける作業、重い砂の入った物を持つことなどをしました。一人一人と面接をして話もしました。始めは緊張の面持ちでしたが、ほぐれていくと、皆さんとても素敵な笑顔をされていました。非常に悩みましたが5名まで絞り、健康診断をした後3名を決定します。

彼女たちは、日本に来る前にここで4か月日本語の勉強をします。うちの会社に来てくれた子達がここで勉強していたんだなぁ、このような国で育ってきたんだなぁと、直にカンボジアを感じることができて本当に良かったです。

一年目にうちの会社に実習生として来た子が、私たちがカンボジアに来ることを知って会いに来てくれました。彼女はまたうちの農場で働きたいと言っています。残念ながら今の制度ではそれはかないませんが、そういう風に思ってくれることが嬉しいです。

2018年

3月

27日

発芽

続きを読む