講演会・視察・勉強会

1月15日16日と二日間に渡り、パルシステム様関連の会合に参加してきました。公開確認会の報告会もその時行われ、昨年の10月青森で行われた様子が映像となって流れました。パルシステム東京様と野菜くらぶの取り組み、弊社の農場の様子が良くわかる映像となっています。是非、こちらからご覧下さい。

10月10日~11日にかけて、㈱野菜くらぶ青森支部「公開確認会」が行われました。主催は生活協同組合パルシステム東京様で、関係者も含めると100名ほどが参加しました。黒石の高樋市長も来賓として挨拶をして頂きました。青森で農業をする時に大変お世話になった、私たちにとってはご縁が深い、前・鳴海市長もご出席頂きました。ご出席された皆さん、真剣にお話を聞いて下さいました。青森で農業を始めて16年ほどになりますが、ここまで来るのに、本当色んな方との出会いや助けがあっての道のりなんだと感じました。会合が終わった後は、隣の旅館で会食が行われました。にぎやかな暖かい雰囲気でこの日は終了し、翌日農場視察が行われました。 この公開確認会で一番感じたことは、もちろんちゃんと適正に作物を作っているかを見に来てはいるのですが、皆さんとても暖かく、生産者の想いを自分たちが知って、それをここには来れなかった人達のも伝えるからね、というスタンスでした。生産者と消費者。距離が近づいた気持ちになりました。

本日、黒石市青年農業経営塾「夕学講座」の一環で講演をさせて頂きました。山田の他には、アグリーンハートの佐藤拓郎さんと、隆昭園の佐藤隆治さんです。以前から親交のある方々と同じ場で講演を持つことができ、嬉しく思います。それぞれ、生産している作物も違うし、取り組み方も違うのですが、良い物を育てたいという気持ちは一緒で、お互いがお互いを認め合っているような気がします。講座の後の懇親会では、参加者ともざっくばらんに色々と交流を持てたそうです。黒石の高樋市長ともお話ができたようで、貴重な時間になりました。このような講演に呼んで頂きありがとうございました。

本日、弘前大学で講演をさせて頂きました。弘前大学農学生命科学部の国際流通論という授業の一環です。大学に入るのはとても久しぶりで、懐かしさを感じました。学生も1年生が主で若いなぁなんて、すっかりおばさん気分です。...

皆さん、八郎潟という場所をご存知でしょうか? 秋田県の湖だった広大な土地を畑に変えた場所です。私でもうっすら教科書で習った記憶があります。...

とうもろこしが美味しいので、コーンスープを作ってみました。青森県にある産業技術センターの加工所で、レトルトを作らせていただきました。レトルトにすると色や味がどう変化するか分からなかったので、電話で相談したら、とりあえず作ってみましょうと気さくに応対していただきました。ということで、車で2時間近くかけて六戸の加工所へ行ってきました。色んな加工の機械が沢山あって、加工の種類が豊富なことを知りました。初めて加工という分野に足を踏み入れて、本当にわくわくして嬉しかったです。しかし、できたコーンスープを飲んだら、全く違ったものになっていてがっかりしました。レトルトスープ実現までには、まだまだ道のりが長そうです。

岩手県で大規模な農業機械の展示会があるという事で行ってみました。とても広い敷地で、沢山の企業が出展していました。先端のテクノロジーと農業がどのように融合しているのか。大型ドローンによる農薬散布や、管理システム、アシストスーツなどを見てきました。面白いと思うものもありましたが、アシストスーツなどはごつすぎて、実際には使いづらそうと感じました。農業機械も高額で驚きますが、機械の力をかりて、また魅力的な農業を切り開いていってほしいと思います。

ツルタ種苗の森井さんが弊社で、栽培についてのお話をして下さいました。レタスが発芽の時に種子内でどんなことが起きているのか、どういったことに注意して育てたら良いか、わかりやすく教えて下さいました。毎年栽培しているけど、経験してきたこととすり合わせると、なるほどなと思う事と、え?そうだったの?という事もあり、皆話に聞き入っていました。とても為になる勉強会をありがとうございました。

以前から交流がある、株式会社アンドファームさんを視察させていただきました。アンドファームさんは、岩手県で大規模に農業経営されています。以前も作付面積の多さに驚いていましたが、今回は更にまた広い面積でされているそうで、規模拡大に圧倒されました。大規模経営ならではの農作業の仕方や、息子さんの代になってからの新しい取り組み、これからのお話などを聞くことが出来ました。息子さんと農業をすることで、また無限に広がる農業があるのだなと感じました。会長さんや奥様もお変わりなく、お元気そうで嬉しかったです。まだまだ一線で活躍されていました。お忙しい中、長時間に渡り案内していただきました。ありがとうございました。

グローバルGAPの一環で、消防署で行われている応急手当講習を受けにいきました。数時間の講習でしたが、心臓マッサージの大切さがよくわかりました。

さらに表示する